2017年05月29日

あなたは、今、リウマチ完治に導く検索キーワードを選んだか②

【リウマチとは】
 「リウマチとは」というキーワードのネット検索数は、月に1000~10000回あるようです。かなり多い方です。初期症状が心配な人や、自分はリウマチではないかと思っている人、リウマチと診断されたばかりの人が検索するのではないでしょうか。

 訳の分からない不安を解消するのには役に立ちそうですが、私のようにリウマチを完治させることを考えている者にとっては、あまり役に立ちません。サイトカインとか関節破壊のメカニズムとか医学用語が並んでいると、治すのに関係ないじゃないかと思って流し読みするくらいです。医師は治療薬を使うので関係しているでしょうが。

 しかし、上記のようなカタカナの医療用語が出てこない「リウマチとは」があったら、そちらの方が日常ご自分で少しでもできることを行ってリウマチを治したり、人に有益なサイトではないでしょうか。現実として、病院治療で完治した人はおらず、完治した人は全て他の治し方で治っているのです。

【リウマチ 治療】に民間療法をプラスする!
 「リウマチ治療」で検索すると病院の治療情報しか出てきません。
 私的には、リウマチを自分で治そうとする人には各HPを見ても無意味に思えます。治療薬を決めるのは医者であり、リウマチ患者ではありません。しかも、『リウマチは一生治りません。原因不明です。』と宣言する人が決める薬や治療のことを見ても、自力で治そうと努力している人にとっては役に立たないと思うのです。
 ただし、治療薬の副作用を気にしている人は、担当医師に提案できるほどの知識を得てください。そのようにして、提案に納得して治療を受けて、うまく体調をコントロールしている人はいらっしゃいます。それなら役に立つことでしょう。

 同じ治療でも、「リウマチ 治療 民間療法」もしくは「リウマチ 民間療法 治療」で検索すると内容ががらっと変わります。そこには、病院治療を信じている人には別世界の治療がのっています。その民間療法の治療を治療薬のように考えてドクターショッピングしないでください。 自力で完治できなくなった体にその力を与えてくれるものだと考えて、リウマチに良い食事等も行うと、関節リウマチが完治する確率が上がってきます。理屈抜きに治った人がいるわけです。

【最近あった関節リウマチが民間療法で治った例】
 検索キーワードで行ったわけではありませんが、関節リウマチ+治療+民間療法のパターンで治った人がいらっしゃいます。
 その元リウマチ患者さんは、いろいろあってお金をたくさん稼ぐため朝から晩まで働いていました。
 
 ある日、体に痛みが出て、病院に行ったところ関節リウマチと診断されました。病院からリウマチの治療薬をもらいましたが全く効かず、体を動かすこともできないくらい痛いためほとんど寝たきりになってしまいました。このまま寝ているわけにもいかず、一か八か近所の民間療法の治療院にかけてみました。運良く効いたのか、その治療を2~3年続いた頃リウマチが完治しました。
 現在、一切の治療もせず高齢な今でも仕事をしています。
 治った方は、当然過労がリウマチの原因と分かっていたので、関節リウマチ発症時より仕事の時間を少なくしていったのは言うまでもありません。リウマチに効く民間療法の治療を行えば、リウマチ患者が皆完治するかは分かりません。
 
 その状況については、当HPブログにリンクしてのせているのでご覧ください。リウマチの民間療法の治療だけでなく、あなたの食事等生活面やその他のことも考えて治していくと、誰でも良い治し方ができると思います。


当安靖ホームページ更新の概要

2月末   トップページの情報更新完了
3月末  食事療法のページ更新完了
     
いずれも、内容的には2倍の情報量になっています。
従来の内容を、さらに新しい視点を加味して更新しています。
ぜひ、ご一読ください。

また、皆様からよく質問いただく内容をQ&Aにまとめています。
トップページに、
【当治し方のQ&A 関節リウマチ他の悩み別「治し方」はある!】
16項目書いていますのでご利用ください。



HPのURL  
https://ryumachi.ansei-support.com/



 アトピー・リウマチ情報センター安靖 
  福岡市南区塩原3丁目1-23-105

◆24時間メール受付  メール(終日) 
E-mail  hzw03430@nifty.ne.jp

  


Posted by ansei at 09:47Comments(0)

2017年05月02日

あなたはリウマチ完治に導く検索ワードを選んだか?!

【リウマチを完治に導くキーワードが、最初は誰でも分からない】

今年、ホームページを一新しました。
作るにあたって、リウマチ膠原病患者様に見ていただくために、ホームページに使う言葉選びは重要です。改善する良いキーワードがあっても、患者様がそれを選んで検索をしないと、ムダな努力になります。

いつか特集したいことですが、人は思い込んで生きています。『これが正しい。』『こういうものではないか。』『こうあるべき。』と物事に対して思う時、行動に移す時等に人は思い込みます。

何の世界でもそうですが、例えば趣味や稽古事。
入門した時には、先生の道を究めた世界が分かりません。先生の教える意味が、生徒はそれを始める時は分かりません。分かるようになるまで時間がかかります。初めは、道を究めた世界を空想するしかありません。

リウマチの治療も同じだと思います。初めて関節リウマチになって、関節リウマチを完治させた経験がないわけですから。

リウマチとは、どんな病気なのか、何が原因で、どう治療したらいいのか分かりません。ある程度分かるまで一定の期間がかかります。そして、時が経ち、情報が多く入ってきた時には、今まで自分が良いと思っていたことと違って、悪い状況になっていることに気づく人も多いようです。

そういうことにならないように、当方では、早く良い方向に導くサポートを行っているわけです。

【リウマチ患者が思うキーワードと完治の世界のギャップ】

リウマチではないかと思っているリウマチ発症の時期、普通の人は、<病気は病院に行けばどんな病気も治してくれる>と思い込んでいるのです。<何らかの薬を飲めば治るはず>ですが、完治した人はいません。
しかし、病院以外の治し方で完治させた元リウマチ患者様はたくさんいらっしゃいます。
<病院は科学的だから信用する>という思い込み、<病院で治らないのならこれ以上の治し方は世の中にないのだから仕方がない>と思い込んでいる人がほとんどです。

完治に導きたい当方が、病院の治療のキーワードでホームページに来てもらっても意味がなく、病院の治療しか治る道はないともっているリウマチ患者様を裏切ることになります。
しかし、民間療法のキーワードで検索することは、少なくともリウマチと診断されたばかりではないのではないでしょうか。完治する世界を信じていないリウマチ患者様に、完治に導くキーワードを使っても意味があるのか悩むところです。

また、「治療」や「特効薬」「リウマチ新薬」「リウマチ最新治療」などで検索する人を、当ホームページに導いても内容的に裏切ることになると思います。多面的要素・状況の関節リウマチは、いっぺんに即解決と対応できない病気なのかもしれません。

以上のような体験から、キーワードについて考えます。


当安靖ホームページ更新の概要


2月末   トップページの情報更新完了
3月末  食事療法のページ更新完了
     
いずれも、内容的には2倍の情報量になっています。
従来の内容を、さらに新しい視点を加味して更新しています。
    
ぜひ、ご一読ください。

また、皆様からよく質問いただく内容をQ&Aにまとめています。
トップページに、
【当治し方のQ&A 関節リウマチ他の悩み別「治し方」はある!】
追加して16項目に増えていますのでご利用ください。



HPのURL  
https://ryumachi.ansei-support.com/



 アトピー・リウマチ情報センター安靖 
  福岡市南区塩原3丁目1-23-105

◆24時間メール受付  メール(終日) 
E-mail  hzw03430@nifty.ne.jp




  


Posted by ansei at 10:19Comments(0)