2013年05月10日

福岡市(株)穴井工務店からの被害。建築騒音とリウマチ膠原病

最近、当方建物の隣で
  福岡市城南区東油山の(株)穴井工務店[社長 穴井幸一郎氏]
  (以下、穴井工務店とする)
が会社事務所の建築を始めました。

当方の窓カベから約1mしか離れていないところから
電動工具等の作業音や大きな話し声がします。

例えると、耳のそばで目覚まし時計・非常ベルや
空き缶を金属の棒でたたくよりもっとひどい音がします。

その音がすることが多い午前中は、
相談の電話が聞き取れません。
完全な営業妨害で、相談者にもご迷惑をおかけしております。

私的には、また音がするのではないかという恐れから、一日
身構えて緊張するPTSD状態となっております。

今までに体験した建築騒音では最強で、仕事がなかったら
とてもおられません。

今回2回目の増築工事ですが、前回の新築工事は一日中
大騒音でした。その時に、穴井工務店は、非常識にも
民家や会社が密集している当地区で、和太鼓を叩く
パフォーマンスを行い、近くの人々を驚かせています。

新築の時や今回の増築の時の被害対策を講じるように
穴井工務店に電話したところ、「担当者が忙しくていけない。」
とか「工事のことは分かりません。」という返事でした。

自社の工事の担当者や工事日程が分からない会社は
仕事ができないためあり得ません。
他人に迷惑をかけても自分たちには不利益が生じないので、
携帯で現場担当者に連絡を取ろうとしないのです。

電話を受けた穴井工務店の女性社員は、後で連絡させますので、
とは言いません。

お客さんから「リフォームしたい。」とか注文の電話がきたら
「営業に行かせます。」と返事することでしょう。
「何かあったら連絡してくださいと、チラシを入れておいて対応しないのは
詐欺と同じです。」

なぜ、東油山の穴井工務店が、主に建築騒音で周りに被害を
与えても、知らぬ顔で無視して平気でいられるかといいますと、
事実上取り締まる法律がないことを知っているからです。


先日、工事建物の回りのカベの鉄骨足場が外されました。
その後、穴井工務店は工事建物の周りをきれいに掃除しました。
しかし、足場を貸して工事に協力した当方の敷地内の建築による
ゴミは掃除しないでほったらかしです。

周りに損害を与えても自らだけ儲ければいいという企業人格を
穴井工務店は持っているのでしょう。恐ろしいことです。

当方では、現在騒音対策として薬局に売っている優れものの耳センを
使用しています。ソフトで柔らかいポリウレタン製です。

  半分音がやさしく聞こえるようになります。
  しかし、半分音が聞こえるので生活に支障はさほどない優れものです。
  どこにいても、勉強等に集中できます。
  聞きたくない話を聞く時とか、口ゲンカをする時にもいいかも?

当方が耳センをしている状態だと、穴井工務店に言いましたが、
耳セン代金を払いましょうとは言いませんでした。

こんなひどい建築会社ばかりではなく、きちんと対応してくれるところも
ありました。

この耳セン、
  今回は最強の建築騒音で完全には対応できていませんが、
  安いし、一般的なひどい騒音なら完全にストレスは止まると
  思うので、建築騒音対策で悩んでいる人にはオススメです。

建築業界にも、迷惑をかけるお詫びに現場付近の家にお菓子等を
配っています。
その時に、数百円なので一緒にこの耳センを差し上げたら誠意が伝わると思います。

 「以前お菓子を食べた時には、リウマチの症状が悪化した。だから、
 リウマチはアレルギーに違いないと共感して相談に来た患者さんが
 いましたが。
 出来事は事実だが、以上の理屈は正確には正しいようで正しくない。)

お菓子を現場近くの人に食べさせて、建築騒音でストレスを与えて、
健康な人をガンやリウマチ膠原病等の病気にさせようとする建設業界の
迷惑行為は、全国で今も行われています。

当方地域で、大手の清水建設の建築騒音により、
体調を崩して死亡したと思われることもありますし、
建物にヒビが入ったりもしています。

建設会社が法律で守られているといって、建築騒音をやりたい放題で
被害者を無視していいものではありません。

このストレスは、建築現場近くのリウマチ膠原病患者にとってもいいことはありません。

食事療法や治療法に目を向けがちですが、
電磁波(建築現場から出る電動工具や建設機械の音も)も気をつけましょう。

この電磁波による悪影響は、特集を設けたいと思っているくらいで
リウマチ患者さんの相談の中で、自らその影響を受けたという話が出ています。 



HPのURL  
https://ryumachi.ansei-support.com/



 アトピー・リウマチ情報センター安靖 
  福岡市南区塩原3丁目1-23-105

◆24時間メール受付  メール(終日) 
E-mail  hzw03430@nifty.ne.jp
  


Posted by ansei at 17:26Comments(0)