2017年05月02日

あなたはリウマチ完治に導く検索ワードを選んだか?!

【リウマチを完治に導くキーワードが、最初は誰でも分からない】

今年、ホームページを一新しました。
作るにあたって、リウマチ膠原病患者様に見ていただくために、ホームページに使う言葉選びは重要です。改善する良いキーワードがあっても、患者様がそれを選んで検索をしないと、ムダな努力になります。

いつか特集したいことですが、人は思い込んで生きています。『これが正しい。』『こういうものではないか。』『こうあるべき。』と物事に対して思う時、行動に移す時等に人は思い込みます。

何の世界でもそうですが、例えば趣味や稽古事。
入門した時には、先生の道を究めた世界が分かりません。先生の教える意味が、生徒はそれを始める時は分かりません。分かるようになるまで時間がかかります。初めは、道を究めた世界を空想するしかありません。

リウマチの治療も同じだと思います。初めて関節リウマチになって、関節リウマチを完治させた経験がないわけですから。

リウマチとは、どんな病気なのか、何が原因で、どう治療したらいいのか分かりません。ある程度分かるまで一定の期間がかかります。そして、時が経ち、情報が多く入ってきた時には、今まで自分が良いと思っていたことと違って、悪い状況になっていることに気づく人も多いようです。

そういうことにならないように、当方では、早く良い方向に導くサポートを行っているわけです。

【リウマチ患者が思うキーワードと完治の世界のギャップ】

リウマチではないかと思っているリウマチ発症の時期、普通の人は、<病気は病院に行けばどんな病気も治してくれる>と思い込んでいるのです。<何らかの薬を飲めば治るはず>ですが、完治した人はいません。
しかし、病院以外の治し方で完治させた元リウマチ患者様はたくさんいらっしゃいます。
<病院は科学的だから信用する>という思い込み、<病院で治らないのならこれ以上の治し方は世の中にないのだから仕方がない>と思い込んでいる人がほとんどです。

完治に導きたい当方が、病院の治療のキーワードでホームページに来てもらっても意味がなく、病院の治療しか治る道はないともっているリウマチ患者様を裏切ることになります。
しかし、民間療法のキーワードで検索することは、少なくともリウマチと診断されたばかりではないのではないでしょうか。完治する世界を信じていないリウマチ患者様に、完治に導くキーワードを使っても意味があるのか悩むところです。

また、「治療」や「特効薬」「リウマチ新薬」「リウマチ最新治療」などで検索する人を、当ホームページに導いても内容的に裏切ることになると思います。多面的要素・状況の関節リウマチは、いっぺんに即解決と対応できない病気なのかもしれません。

以上のような体験から、キーワードについて考えます。


当安靖ホームページ更新の概要


2月末   トップページの情報更新完了
3月末  食事療法のページ更新完了
     
いずれも、内容的には2倍の情報量になっています。
従来の内容を、さらに新しい視点を加味して更新しています。
    
ぜひ、ご一読ください。

また、皆様からよく質問いただく内容をQ&Aにまとめています。
トップページに、
【当治し方のQ&A 関節リウマチ他の悩み別「治し方」はある!】
追加して16項目に増えていますのでご利用ください。



HPのURL  
https://ryumachi.ansei-support.com/
あなたはリウマチ完治に導く検索ワードを選んだか?!



 アトピー・リウマチ情報センター安靖 
  福岡市南区塩原3丁目1-23-105

◆24時間メール受付  メール(終日) 
E-mail  hzw03430@nifty.ne.jp







上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。