2012年12月28日

リウマチ膠原病患者のお手本となる生き方

最近、NHKのラジオ番組で女優の藤田三保子さんが
これまで生きてきた半生を語られました。

NHKの朝ドラの「鳩子の海」で、国民的アイドルになった
斉藤こずえさんの子ども時代の後大人になった鳩子役を
演じた女優さんです。
 もちろん藤田さんをヒロインとして作られた朝ドラで、
 ヒロインに似た子役として選ばれたのが斉藤さんという
 ことですが、…。  
その役を演じてから、その後いろいろあって膠原病の
全身性エリテマトーデスになってしまったようなのです。

その半生の内容(生き方)が、患者さんにとって勇気づけ
られる内容だと思いました。
私の推測では、病院の治療だけだと思いますので、
特別な治療法や食事療法、民間療法を行った話しは
ないかもしれませんが、難病になりながらも、子どもを
生み育てるという決断と勇気には感銘を受けました。

現在も女優として活躍し、生活の中で気分転換に
趣味もいろいろやっておられるところも、お手本と
なるところだと思います。

詰め込んだ生活から<安定した生活、余裕を持つ生活>に
なってほしいと思うリウマチ膠原病の患者さんをよくみかけます。

上記番組はパソコンでも見ることができますので
お知らせしました。
 
 「ラジオ深夜便」で『明日への言葉 藤田三保子さん』を
 検索してください。

ただし、聞く事のできる期間に限りがあるようなので
ご注意ください。

※追記(H25.3.23)
  残念ながら、現在放送は終了しました。


HPのURL  
https://ryumachi.ansei-support.com/



 アトピー・リウマチ情報センター安靖 
  福岡市南区塩原3丁目1-23-105

◆24時間メール受付  メール(終日) 
E-mail  hzw03430@nifty.ne.jp


   


Posted by ansei at 13:32Comments(0)

2012年12月13日

今度の選挙 リウマチ膠原病患者はどこに投票すべきか

今度の選挙で、
病気を持っている人はどの政党がいいか考えます。

患者さんにとって影響がある点はTPPだと思います。
反対しないとアメリカのように、
お金がない人は良い治療を受けられなくなるからです。

と週刊誌で某氏が言っていました。

かえって病院に行けなくなる方が、
民間療法をせざるを得なくなって
良くなる人が多くなるかもしれません。

しかし、そうもいかない人(人それぞれあらゆる状況が違うので)
がいるでしょうから、そう簡単にいえるものでもありません。

薬にあう人、あわない人、
いつか止めたいけど様々な状況で止められない人、
病院の薬の治療と、薬を使わない民間療法の狭間での悩みは
患者さんにとっても当方にとってもつきまとうテーマのようです。



HPのURL  
https://ryumachi.ansei-support.com/



 アトピー・リウマチ情報センター安靖 
  福岡市南区塩原3丁目1-23-105

◆24時間メール受付  メール(終日) 
E-mail  hzw03430@nifty.ne.jp

  


Posted by ansei at 18:01Comments(0)

2012年12月07日

リウマチ膠原病、匿名ご相談の功罪2

シェーグレン症候群のある患者さんからの問い合わせがありました。

何らかを分泌する時に、つらく痛みがかなりひどいようです。
年配の方で、当方の電話を教えてもらってのことでしたので
話がまとまらないまま、その日は終わってしまいました。

スグ後で
シェーグレン症候群に効く漢方薬があるとの情報を得たのですが、
どこの誰か、連絡先もしれずどうしようもありません。


一時期、時間限定の無料相談をやって治し方を教えていました。
その時の車イスのリウマチ患者さんも、短時間なのでいい情報を
お知らせできませんでした。

その大筋での治し方は、自律神経系と免疫がポイントになります。
一言で言うと、その系統のことを自分の生活に置き換えて、
一つずつ検討してみることです。
手段として、民間療法・鍼・漢方等と食事療法等生活改善他があります。
具体的・効果的なその先の枝の話はその人の生活状況によります。

私は、相手がどこの誰で仕事は何かなどについて、あまりこだわらないので
十年以上の知り合いでも本名を知らない人がいたりします。
しかし、前述のようなことがたびたびあってから、
なるべく教えてもいいという人には聞き取るようにしています。

無料問い合わせで言いたくない人には、無理に聞きませんが
その人にとって気軽な反面、
こちらからみると<惜しい、残念>と思うことがあります。


HPのURL  
https://ryumachi.ansei-support.com/



 アトピー・リウマチ情報センター安靖 
  福岡市南区塩原3丁目1-23-105

◆24時間メール受付  メール(終日) 
E-mail  hzw03430@nifty.ne.jp

  


Posted by ansei at 16:30Comments(0)

2012年12月01日

リウマチ膠原病、匿名ご相談の功罪1

当方では、無料お問い合わせの段階では、
無料・匿名でもお話をお聞きしますので、
気軽なのかリウマチ膠原病等のアレルギー疾患以外の人からも
お電話をいただく事があります。

唐突に、『私、EDに困っているんですけど。』という
30代くらいの男の人からの電話の時は、 
何と答えていいのやら拍子抜けしてしまいました。

リウマチ等のことと思ってお話しをお伺いすると
聞いたことのないアレルギー疾患ということで、
『どんな病気ですか?』と相手に聞いてしまいました。

専門病院に行っても治らないらしいのです。
メンタル面も考えられるので、若い女の先生がやっている
メンタルクリニックに行ったらどうでしょうかと、
正攻法と言えるかどうかわかりませんが
何とか答えたものです。
EDは男性の性の悩みです、ね。

アレルギー疾患の問い合わせは、
現在やこれからの治し方についての意見や不安を
聞いてほしいだけの意味で
電話してこられる方もいらっしゃいます。

一応お話はお聞きしますが、
聞く意味があるのかないのか、
ある時は私と似たようなことをされている方から
お電話をいただきました。

『お互い頑張ろうや!』というお言葉をいただきました。
とても素晴らしい言葉です。

忘れがちですが、
どんな人にもそのように接する立ち位置であるように
心がけたいと思います。
下からでもなく、上からでもなく人に寄り添うということは
わかりにくく気づきにくいスタンスです。

その方とのお話の中に、
遺伝子が傷つくことがあるとのこと、
放射線ホルミシス効果の中に遺伝子の修復というのがありました。

そういう関係の病院やラドン温泉湯治療法もありますので
調べてみたらいかがでしょうか。

薬の副作用等の問い合わせもあります。
福岡市は、薬剤師会の<くすり何でもテレフォン>で教えてくれますよ。


HPのURL  
https://ryumachi.ansei-support.com/



 アトピー・リウマチ情報センター安靖 
  福岡市南区塩原3丁目1-23-105

◆24時間メール受付  メール(終日) 
E-mail  hzw03430@nifty.ne.jp
  


Posted by ansei at 22:49Comments(0)