2013年10月29日

上手な治療選び!スグ効くより後から効く治し方を選ぶ3

最近、ananの手相の教科書を見かけたので、ちょっと覗いてみました。
私はどんな仕事に向いているのかと……。

まず、お助け十字がある。
医療とかカウンセラーの仕事に向いているとか、そんな仕事の人に現れる相とか。
だから、健康に関する今の活動をしているのかも。

神秘十字がある。
2つの間の世界をつなぐとか、人を結んで成功へと誘うコーディネーター役として
多くの人によい影響を与えてゆくとのこと。
この相は、約半数の人がもっているらしい。
治療そのものよりサポートのスタンスでやっている所以だろうか。

芸術十字がある。
健康関係では、健康になるネックレスを私が企画して
人に作ってもらったことがあります。
デザインがいまいちで、現在厄除け開運グッズとして玄関にぶら下げています。
塩を中に入れていますから、芸能界に入ったら成功する相がありますが、
これは今やっていることとは関係ないですね。

財運線は分かりにくいですね、もしかしてないのかな~。
儲からないのは間違いないが、ボランティアでやれということですかね。
全部無料でやると、数年前有名になったガン難民コーディネーターの人
みたいに、パンクするかもしれません。

リウマチ膠原病は、治すにあたって治療、生活面、コミュニケーション能力、
環境他多様な要素が影響します。
発症したばかりの人だったら、後10年でやっと分かることが、当方のような
コーディネ-ターと一度話をすると、迷路に入らず早々と自分の思っている
治し方の方向性が分かることでしょう。




HPのURL  
https://ryumachi.ansei-support.com/



 アトピー・リウマチ情報センター安靖 
  福岡市南区塩原3丁目1-23-105

◆24時間メール受付  メール(終日) 
E-mail  hzw03430@nifty.ne.jp

  


Posted by ansei at 23:45Comments(0)