2019年04月26日

日本のリウマチ患者は、治療薬副作用のモルモットか?! ④

【目次】 
  ①リウマチ患者は、マインドコントロールされている!
  ②あなたの身近なその他のマインドコントロール
         ※②は見ない方がいいかもしれません。

①リウマチ患者は、マインドコントロールされている!

◎リウマチは原因不明で一生治らない! は本当か?
 リウマチは、医学的にも一般目線でも原因はあります。当調査でも本人自身が原因を分かっていることがほとんどです。リウマチが完治して治った人は大昔からたくさんいます。
  
◎リウマチは、民間療法では治りません! は本当か?
 薬では完治しないが、リウマチが民間療法で治った例は、よりどりみどりたくさんあります。癒やしのサロンで治ったり、ふとん屋さんで売っているものでも治った人がいるくらいです。副作用も薬みたいにないです。日本の医学界は、その特定の病気の学会の一番偉い人が白いものを黒と言えば、黒の方針がその学会の治療方針となり、全国その方針と治療が行われます。軍隊式の学閥は明治維新からのものだと言われます。医師も、理美容業界と同じで国家資格を取ったからといっても現場では通用しません。先輩の医師から指導を受けて修業経験を積んで一人前に育っていきます。育ててくれた師匠にあたる先輩医師に頭が上がらなくなる側面もあると思います。

 最近のリウマチ治療は、弱い薬から徐々に強い薬を使うという方針から、最初から強い薬を使って症状を取るように方針転換されているはずです。今後の日本の医療制度が治療において、病院の医師と民間療法の治療者が同等の権威を持つようにして、患者に選択の自由がもてるようになってほしいものです。そうすると、鍼・漢方もレベルが上がるはずです。医師主導の統合医療ではなく、同等の統合医療なら助かる患者が多くなってくるはずです。例えば、漢方薬を使う考え方は、病院の医師と昔ながらの漢方療法とは異なります。病院治療はその学会の方針以外は排除するのが一般的だと思います。

※病院が、『治る』・『治らない』と言う意味!
 リウマチを、医師が『治る』・『治らない』と言った場合、正しくもあり正しくもないと思います。医師が『治る』と言うのは、<西洋医学で治る>という意味です。生活改善や東洋医学等病院以外で治った場合、自然治癒で偶然=たまたまで科学的エビデンスがないとか言って、『治った』とは言いません。世間の一般的常識では治っていても、西洋医学の世界では認めません。
 さまざまな治し方を宗教で考えると分かりやすいと思います。世界には、キリスト教もあれば仏教もあります。その中にも、仏教であれば、禅宗、浄土宗などいろいろあり、さらに分派があります。人々はそれぞれの世界観で世の中を考えていることでしょう。病院治療は、西洋医学という狭い世界の中だけでリウマチを考えているということです。それが合っている人はそれで良いのですが、しっくりこないという人は別の世界もありますよということです。キリスト教や仏教等を一緒にした宗教団体もあります。どれが正しい・優秀というより、どの治し方の世界が本人に良いかは本人に選べる自由があるべきです。治し方の自由は、民間療法にも社会保障制度があるべきです。下記に記した世界の医療事情を書いた当ブログをご覧になると、あらゆる面で、日本だけが西洋医学に偏りすぎていると思うことでしょう。というより、闇の支配者おそらくロックフェラー家が、明治維新の頃、身分の高い人が役立ててきた日本の伝統医療の漢方・鍼灸・民間療法を、法律的にも社会保障制度からも世の中から強制的に一度抹殺してしまっているのです。そして、「民間療法は非科学的で信用できない、西洋医学だけが科学の裏付けのある信用できるものだ」というイメージのレッテルを日本の人々の心に植えつけました。その「マインドコントロールは今も解けていません。」病気症状がずっと治るのであれば、単純に手段は何でもいいはずです。
    
◎病院の治療は科学!エビデンスがある! は本当か?
 医学とは、病を治せるかどうかで認定されなければなりません。治らないものを医学とは呼べません。治るなら、本来、手段は何でもいいのです。
 ところが、日本は西洋医学だけが医療行政で認められ、その他は事実上、少なくとも西洋医学の病院が許可しないと患者が勝手に治療をしたくても、認められていません。社会保障制度を利用できないことが多いです。
 これは、明治維新に起こってから今まで続いている古くて悪しき制度です。レベルが高い低いは別にして、江戸時代まで、身分の高い人の間(※㋑)では漢方医や伝統的な民間療法で病を治してきたのですが、西洋医学(当時はドイツ医学)が普及しないため、西洋医学推進派が西洋医学は科学的で理論が正しく実証性があるが、民間療法にはそれがなく非科学的だと社会にレッテルを貼ったのです。そして、強制的に民間療法・鍼治療・漢方医と漢方の公的養成機関を、日本の法律行政が世の中から消滅させたのです。ドイツ医学を柱とする西洋医学以外は医療と認めないようになったのです。

※㋑…徳川将軍には奥医師、各藩には藩医がいた。前田藩では、長﨑で西洋医学も学ばせていた。勝海舟、西郷隆盛等は漢方鍼等を利用して事足りているからいいですと言って、興味がなかった。
   
 では、現在の病院治療は科学的で何でも治るのでしょうか?2×3=6は誰でも認めます。病気×病院治療薬=治らない人もある。これは、医学でも科学でもありません。医者も患者も、明治維新からずっと西洋医学を絶対的に信じこみ過ぎているのです。明治維新といえば坂本龍馬を連想するでしょう。フリーメンソンではないかとよく噂されます。この明治維新でも、当時の小泉首相(小泉進次郎氏の父親)を使って闇の支配者(※㋺)が郵政民営化(前ブログ参照)をしたように、日本の伝統医療を非科学的で、西洋医学だけが科学で信用できるものという風に、制度も心も日本から西洋医学以外は排除したのです。薬漬け医療の始まりです。その洗脳が、未だに日本人から解けない悲劇が薬漬けによる副作用の被害です。そして、名医という言葉があります。西洋医学が科学なら、どんなレベルの医師がどんな体質の患者に同じ治療を行っても、治療効果・副作用が同じでなければなりません。そうはなっていないから名医という言葉があるのです。水素と酸素を化合すると水になります。(H2O)どんなレベルの医師が治療を行っても同じ結果にならないのは、非科学的な勘・経験で医療が行われているからです。
          
※㋺…この場合、元米大統領ブッシュ家が自前の選挙会社・広告会社を使い5000億円を投じ、電通を通して「今の郵便局は悪い」と、日本人はマインドコントロールされた!と言われている。 その結果、郵便局のお金が日本から数兆円、アメリカ等海外に流出したとか、一説では現在350兆円流出し半分のお金が消えてなくなっているといった噂もあります。

 また、リウマチでは、民間療法で治った人はたくさんいらっしゃいますが、病院治療で完治した人は一人もいません。さらに、副作用で苦痛になったり、重症になったり、死に至ることが治療の成功と人々が認めるのか疑わしいところです。西洋医学は科学とは言えないのではないでしょうか。
   
◎我々はいつから病院治療は科学だと洗脳されたのか?その不幸の現実!

 医者も患者も、子どもの頃、野口英世等の医者の伝記を読み、大人になったら医者になって病気で苦しんでいる人を救おうと思ったことでしょう。その時からマインドコントロールされ、西洋医学に合ってない病気で現実に治らなくても、西洋医学は、科学で証明されている医学だから治るはずだと、医者も患者もありもしないことを信じ込んでいる妄想医学なのです。最新医学で「難病が誰でも治るようになった!」ように、マスコミが度々!大々的に発表するので、100人が100人とも治るように錯覚しがちです!学会の指針の通りやれば良さそうですが、だいたいの指針でこの薬をこんなふうに使わなくてはいけないと、事細かく決まっていないのです。医師によって使う薬や使い方も変わります。科学半分、非科学的な経験と勘が半分で西洋医学は行われており、全面科学ではなくあやふやのものなのです。
 例えば、西洋医学は科学で、腰の椎間板ヘルニアはレントゲンで軟骨が出ているから、それを取ったら痛みが治りますと写真を医師が見せれば、あなたは信じることでしょう。そうして、治療していましたが治りません。軟骨が出ていても痛みがない人がいるので、厚労省が、昔から治療しないように言っていたのです。私の知人は、おなかから手術して亡くなりました。やっと、数年前、整形外科学会が認めました。アトピーも、講演会(※㋩)で学会が食事と無関係だと言っていますが、町医者が食事療法を教え完治している現実があります。
 西洋医学に合う病気は天使の面を持っていますが、合わない場合は悪魔の面が出てきます。
 関節リウマチも次々新薬が出ます。NHK等マスコミが、リウマチは症状を完全にコントロールできるよう になった、治ったも同然になったように発表します。副作用のことは忘れ、百人が百人治るように我々は錯覚します。「医者に命をあずけるな」という本が出版されています。
          
 ※㋩…名前は言えませんが(言ったも同然かも知れませんが…)、十に一つ違いの数字がついた国立大学の先生の講演でした。

【リウマチを治す考え方】 最新医学で治らなくても別の世界がある!
 当福岡県朝倉市等の水害において、家の中の泥の撤去など、被災者を直接支援しているのは、多くの一般のボランティアやNPO等です。国の指示で行っているわけではありません。自主的に国民が互いに助け合っているわけです。黙っていても国は当てになりません。
 政治家は、自分の利益のために国家予算を使いますが災害(薬害・公害)を受けた人にはなるべくお金を出さないようにします。被爆者、水俣病患者、敷居が高い難病指定等……。
 私は、リウマチという病気は、上記のように何かしてほしいと治療者だけに頼りきりにならず、自ら自主的に治していくのに向いている病気だと思います。免疫・自律神経・治療法・生活は、関係し合うからです。そして、一人で解決せず、相談者を探して相談しましょう。治し方の治療・代替療法等多方面の治し方からの援助を求めて治していくのに向いている病気だと思います。
 治し方をいろいろやって、何が効いたかわけの分からないままリウマチが治った方もたくさんいます。治る法則のことを行ったから治ったわけですが、それを知らないでいたのではその後や確率の面で不安です。

 以上のことから、治療等はしないものの、当方では、情報発信や治し方のコーディネートをしています。
 一生行う投薬治療には副作用がつきものです。そのため、次々新薬が出るたびに副作用データを集めます。そのたび犠牲者が出ます。それの繰り返しです。今回のテーマで今まで述べた通り、リウマチ患者は決してモルモットではありません。医療関係者は、新薬の治験の被害者の犠牲のもとに医学の発達があると平気で口にします。家族にとってはかけがえのない一人です。しかも、リウマチは病院以外で多くの人が治っている病気です。
 自然療法や生活改善等自ら行える治し方で治った人もたくさんいます。副作用も薬よりも少ないし、これまで述べてきたことを参考に総合的な効果をねらって挑戦するのがポイントです。すでに行った治し方も検討してみましょう。

【外国と比較すると日本の医療の偏りが分かります。】

※今回のブログの比較参考として、
世界の医療事情を書いた以前の当ブログ「外国との比較で!日本のリウマチ膠原病の治し方」
①(http://ansei.yoka-yoka.jp/e1230336.html
②(http://ansei.yoka-yoka.jp/e1261937.html
をごらんいただくと理解しやすいかも知れません。

※このブログを初めてご覧になる方は、
前々回ブログ「日本のリウマチ患者は、治療薬副作用のモルモットか?!①」
から
前回ブログ「日本のリウマチ患者は、治療薬副作用のモルモットか?!②」
へ読み進め
今回ブログ「日本のリウマチ患者は、治療薬副作用のモルモットか?!③」
をお読みくださると分かりやすいです!

●上記ブログの概要とリンク先
◎「日本のリウマチ患者は、治療薬副作用のモルモットか?!①」
~米国で感染症や発ガンのリスクがあるリウマチ薬を厚労省は広い適応で承認した。~
【内 容】 リウマチ治療薬ゼルヤンツの数年間に及ぶ数千人の患者への副作用検証の実態最新記事です。 驚くべき副作用の高さと死亡例を紹介しています。 その他、リウマチ治療薬のアクテムラ・リウマトレックスの副作用状況記事や病院の投薬治療が科学とかエビデンスとか単純に信じていいのかというお話をのせています。

  リンク先…http://ansei.yoka-yoka.jp/e2003691.html

◎「日本のリウマチ患者は、治療薬副作用のモルモットか?!②」
~①の副作用検証の経緯!~
【内 容】 日本でリウマチの治療を病院で受ける状況が変わるかもしれない事情や取り巻く状況と病院治療以外のことを取り入れた方が、むしろあっているのがリウマチという病気ではないかというお話です。
   ●アメリカの圧力を受ける日本の製薬業界
   ●検査結果、直ちに病院治療か? 立ち止まって別の選択肢も考えるか?
     病院治療が受けられない方が治る確率が上がるのではないか!
  リンク先…http://ansei.yoka-yoka.jp/e2005436.html

◎「日本のリウマチ患者は、治療薬副作用のモルモットか?!③」
 ~前回ブログ②、前々回ブログ①の参考情報とリウマチを治す考え方~
【内 容】
   ●病院と医師の実態から、病院・医師の都合で副作用のあるリウマチ薬を
使うことになるのではないか。
   ●リウマチを治す考え方。
  リンク先…http://ansei.yoka-yoka.jp/e2017797.html



②あなたの身近なその他のマインドコントロール               
    
(※ここからは見ない方がいいかもしれません。)
                                           

◎インフルエンザの予防はワクチンが効果的!?
 専門家が効かないという本を出しているので、インフルエンザの予防ワクチンは効かないでしょう。免疫の弱い子ども・老人には、副作用が恐いです。特に、リウマチ患者はアレルギー体質なので、成分に反応することが考えられます。クローン病・アレルギー疾患の重症筋無力症の一つの原因に挙げられています。今年も前述のNHK他のマスコミで、「専門家がインフルエンザの予防にワクチンを勧めています。子ども・老人は注意が必要です。」と洗脳放送をしています。専門家って誰?!誰がさせたのでしょう? 何のために?!

 医学博士母里啓子氏(国立公衆衛生院疫学部感染症室元室長)が「インフルエンザワクチンは打たないで!」を出版して、『インフルエンザワクチンは、全くといっていいほど効果がなく、打った方がいいどころか害毒です。』と警告しています。以前は、集団感染による学級閉鎖を防ぐため、学校医が学校でインフルエンザワクチンの集団予防接種を全校生徒に打っていましたが、効果がないし副作用で国が訴えられたら困るのでやめたのです。

 今年、当方でNHKにそのことを言って、有害な洗脳放送をやめるようにと言ったら、NHKは今のところ放送をやめています。マスコミで、インフルエンザワクチンで症状が軽くなるという医師がいますが、大規模調査の証拠を示していません。ないはずです。人は一度かかると抗体ができて、二度と同じインフルエンザにかからないので比較できません。ワクチンを使う人はもともと用心深いので、重症化する人より日頃の生活状況がいいはずです。そこまで調査してないはずです。統計数字は真実でないことが多いです。医者は、常日頃、非科学的な経験や勘を半分以上使って医療を行っているので、つい口にするのでしょう。西洋医学が向いている病気は、神業的に治ることもあるようです。効果がなくても医者も患者も科学的だ、効くはずだ、とマインドコントロールされているので、ありもしないことを過剰に信じ込んでいるのです。

◎NHK、テレビ、新聞のCMだからその情報は信用できる!
 ・マスコミは、支配者が洗脳するための道具です。NHKニュースの例では、米や日本政府に都合の悪い情報はカットされ、都合の良い情報は意図的に流されています。NHKの記者が良い情報を取ってきても幹部がボツにします。国際的ニュースの映像で米に都合の悪いところはカットして、米の都合の良いように編集して日本人に見せます。それは、元ニュースキャスターの磯村尚徳氏が言っていたことです。最近の首相の支持率○○%と放送されるのを意図的と思いませんか?新聞・テレビ等のマスコミを信じている人が、欧米ではおおよそ10~20%台、日本人は70%台だといいます。マスコミは、いろいろな支配者が我々を洗脳するための道具です!

 ・国民は、医療や社会のことについて闇の支配者にマインドコントロールされています。何を使って?
  NHKは、赤ちゃんの育児中であろうが、寝ていても、死んでいても(※①)、テレビを観てもいないのにヤクザまがいの取り立てをします。(※②)  そのNHKの大ウソ洗脳ニュースやガッテン、プロジェクトX等のやらせ番組他マスコミとSNSのフェイクニュース等です。      
 
  ※①…遺族から取る
  ※②…NHKの集金部門が、下請けの受信料取り立て会社が替わるたびに教えている。
 私は福岡の受信料担当の若いNHK女性職員に恫喝された経験がある。恐ろしい!テレビがない状態にしてスマホを解約して書類を見せると、受信料解約できる。 

   
(例)2018年度国民生活に関する世論調査で
    
      「生活に満足」 74.7%
      内閣府調査 過去最高!

しかし、2018年度 世界幸福度報告で
日本は、世界で54位です!
(GDP世界3位)

   NHK、読売新聞だけが報じたような感じでした。読売新聞の歴代社長は、〇〇という都市伝説があります。
        
●その他、景気回復、雇用回復、首相の支持率」、憲法に自衛隊を明記することに賛成する人等の世論調査の数値の報道や企業のCM等がNHKはじめテレビ・新聞・ネット広告で頻繁に流される。目につく報道は、誰が何の意図を持ってやっているのか。
 私たちに各支配者が頻繁に働きかけてくる洗脳情報に対して、常に「それは本当か」と一度疑ってみる批判精神が必要です。「アラブの春」は、米英のスパイがネットSNSを使って工作活動を行った結果だと言われています。じつは、歴史上のことや学説でも何でも、本当のことだと信じていたことが後でウソだったりします。石油は、数年前から、あと数十年で枯渇すると報道されています。あと100年経ってもそう報じられるでしょう。石油価格が上がったり下がったりする本当の理由は、誰にも分からないといいます。その相場で儲ける闇の支配者がいるそうです。マスコミ、ネット、SNSは洗脳の道具です。

◎消臭除菌スプレーのCM「ファブリーズで洗おう」等良さそうなCMですが?
 ひどい臭いにはほとんど効果はなく、次の日に変な臭いに変わるという人がいます。SやF等市販品は、臭いを臭いでマスキングするものがほとんどです。ネット上にファブリーズを使っているペットは早死にするというサイトがありますが、表示していない高発ガン物質の第4級アンモニウム(中国・欧米で使用禁止)がF以外のSにも入っていますので、根拠のない話ではありません。毎日、自分やペットのいる所にかけて汚染したら………。

◎「どんな時でも香りを味方に」芳香柔軟剤のCM「あなただけの香り」等、使ったら良さそうですが?
 CMを見て香りをつけて魅力的な人になりそうですが、「あなただけが嫌われている!」臭いかも知れません。化学物質過敏症の人はリウマチ患者と同じくらいいて、100万人を超えているという化学物質過敏症の患者さんがいました。10年経った現在(2018年)の日本でダウニィ等の影響で1000万人を越えたという説もあります。(週刊金曜日2018.8/10号)年齢に関係なく、花粉症のように突然発症します。当方にはその環境相談がきます。その上、健康な人でもダウニィ等の臭いを嫌いな人もたくさんいて困っています。成分が溶剤なので一日中臭いをかいで脳に良いわけないと思うのですが…。芳香柔軟剤使用者はそれ以外にもタバコとか依存常習性のものを同時に使っていないだろうか!害のないものに変えられないだろうか!薬物依存症の一つの道具になっていたらたまったものではありません。芳香柔軟剤を使用した部屋からイソシアネートが発見されています。(2015年12月VOC研が検出)トルエンの1万倍の毒性があるそうです。うつ病等の精神疾患や後の認知症の確率も上がりそうです。

※「香害」という本より引用
  「広告宣伝、テレビ、新聞、チラシ、ポスター等CMの洪水に、『いいものだ、使わなきゃ』と思う人が増えていることでしょう。お金を使って役に立たないものを買って、健康を損ねるなんてばかばかしいと思いませんか。」
    
※私に、化学物質過敏症の相談者は、臭いをつけるものだけに、『ダウニィ臭の人がソファーに座ると4~5年とれず、その臭いで死にたくなる程の苦痛だ』と言います。私は多くの例を知っているので、おおげさではありません。どこにでもある普通の話です!残念なことに香料を消すものはなかなかありません。欧米・カナダでは、条例等で芳香柔軟剤を使わないようになってきています。狭くて密集した日本で、CMにマインドコントロールされた人たちがまだ使っています。被害にあう人にとっては、今や香害は公害です。化学物質過敏症の人の生活は、想像を超える苦しい生活です。その患者さんのため、患者さんを増やさないためにも、香り商品を使わない運動、働きかけをしましょう。

【リウマチ患者を取り巻く社会状況】「すべての政府は嘘をつく」という映画がありました。                           
◎アベノミクスは安倍首相が考えたのではなく米が考え、指示通り首相が政治をやっているだけという報道があります。
 国会議員は日本人→法的には日本人だが、日本人より米・北朝鮮・中国等に心が向いている人が多いらしいです。
 本によると、安倍首相は、韓国の宗教団体・日本の朝鮮系宗教団体・パチンコ業界が金脈とか。どの国の援助かは社会に関心のある人は分かるはずです。日本人のことなど考えないと思います。

◎小泉進次郎氏は政界のエリート。政治家で人気がある。
 小泉進次郎氏は人気が高いらしく、「週刊女性自身」「女性セブン」等の雑誌からマスコミまで良いイメージで報道されます。しかし、その彼はその報道でビジョンを示したことがありません。国民に不安定な格差社会を作り国民の郵便局のお金を海外に流出させ、大学生を借金地獄にする奨学金の制度を作った父小泉純一郎首相もそうだったらしく、突如郵政民営化を言い出しました。そして、総理大臣にまで上り詰めた背景には、利害が一致したアメリカの後押しが大きかったといいます。小泉純一郎氏の秘書だった小泉進次郎氏もコロンビア大学からアメリカのCSIS(戦略国際問題研究所)に所属している。CSISは、典型的な「ジャパンハンドラー」(対日工作機関)である。
 小泉進次郎氏は、アメリカの都合のいいように日本を変えるための対日戦略用に育成されたスパイ政治家という側面がある。父親のように農協を株式会社にして海外に農協マネーを流出させる。乗っ取る可能性があるアメリカのエリートかもしれません。最近、小泉進次郎氏が農協を財団法人に格下げしたため、種子法が廃止されました。抵抗勢力がなくなったからです。遺伝子組み換え作物が氾濫します。日本の農家は、アメリカの種の会社から直接買います。 
 政府は、日本人や真の広い意味で病気の人がよりよくなることなど考えていないかも知れません。高い健康保険料のほとんどは、製薬・医療機器メーカーの利益のはずです。
 政治家は、アメリカの1%の資本家会社の利益のために、指示に従って日本を変えているだけだと、よくマスコミに取り上げられます。政治化の身の安全と利益が保証されるからでしょうか。
 その上、国民の50%くらいしか選挙に参加しませんので、闇の支配者とその手下の日本の政治家がやりたい放題。医療も社会保障も市民はないがしろにされ、闇の支配者だけが得をしていきます。 以上述べてきたように、小泉純一郎元首相(進次郎氏の父親)は、国民にとってろくでもないことをやっていると思えるのですが、今年の2~3月に共同通信社が行った<平成の時代に関する郵送世論調査>「平成の時代の歴代首相の中であなたが業績を評価する人は誰ですか。(3人まで選んでください。)」の問いに、ダントツ1位(77%)で小泉純一郎元首相が選ばれました。恐ろしいことにアメリカが5,000億円使って日本人を洗脳した効果が今でも残っているのです。
 

【国の借金が多い、消費税を上げなければ日本の国は破綻する。】
◎日本は、どこかの国のように外国からお金を借りているわけではない。国民が国に貸しているのでつぶれない。
◎減税した方が景気が良くなり国の税収が増える。
◎闇の支配者に日本人は働いたお金をただで吸い上げられている。「打ち出の小槌」とないている。
                                                         
①闇の支配者がマスコミを使って、郵政民営化の時と同じで、国民実質所得は減っているのに「景気は良くなっている。」「日本は借金が多くなっている。返さなければならない。税金を上げて解決しなければいけない。国が破綻する。」とマスコミを使って日本人を洗脳している。最近、発表データのウソがばれました。

②国は増えた税収を国民の福祉に使わず、市場に流出させる。

③市場に流出させた増えた税収は、回り回って闇の支配者の儲けになる。

④闇の支配者はもっとお金が欲しいので、日本のマスコミを使って①②③をくり返す。

⑤闇の支配者の手下の輸出企業が、消費税が上がった分の利益で儲かる。(消費税を払わなくて良い。)

⑥昔と違って、いつの間にか株式会社の利益配分が変わっている。例えて言えば、株主が1割多くとるようになった分、働く人の取り分(収入)が1割減った。

⑦食って寝るだけの収入しかなく、闇の支配者から吸い上げられ人間牧場化している。年金も70才からになり、残業代なしで死ぬまで働かされる。

◎日本では、50%くらいの選挙の投票率だが、スウェーデンは80%以上の人が選挙で投票するという。
 国民に悪いことをする政治家は、すぐ皆で落選させる。そうやって世界トップクラスの福祉の国を作っていったという。ちなみに、今回の当地福岡市長選挙は約30%でした。話になりません。 最近、フランスでは、国民が声を上げたことにより増税をやめました。一時的混乱はあるかも知れませんが、日本人も声を上げたり、悪い政治家・政党を落とす選挙に行かなければなめられるだけです。医療も世の中も,アメリカの1%の資本家からの奴隷化をいくらかでも防ぎたいものです。

●他に、                                  
◎LINEは日本本社なので日本の会社では?
  韓国の軍関係者が始めたもので、LINEの役員の7~8割は韓国人で、日本人は2割程度です。LINEを使っているあなたが、何を話した何をしたかの全ては、韓国とその親分のアメリカや北朝鮮の情報機関に筒抜けかもしれません。ずいぶん前、LINEは、すでに個人情報が韓国の選挙に利用され社会問題となりました。

◎スマホは何にでもつながっていて便利です!?
・検索エンジンもフェイスブックもCIAにつながっているように、スマホはアメリカの闇の支配者の監視網にもつながっています。あなたが、どこにいて何をしたか、何をいくらで買ったか、病歴、交友関係、財産がいくらあるか、マイナンバーですでにヒモづけされています。マイナンバーと病歴のヒモづけについて、『女性自身』が「平成31年4月16日号」で報じている。マイナンバーは、市民であるあなたに便利なのではなく、アメリカがあなたを監視するためのものです。フェイスブックは、闇の支配者が世界の個人情報を得るために作ったと言われています。フェイスブック創始者は、闇の支配者の孫にあたるという話があります。あなたがスマホを見ている時に、アメリカの闇の支配者が音もなくあなたの顔を写真に撮ることが可能です。スマホを持たなかったら大丈夫? 隣の友人が5m以内でスマホを持っていたら、あなたの声を闇の支配者は盗聴できます。スマホは、闇の支配者にとってあなたを監視するためにつながっていて便利と言えるでしょう。あなたの考え方をあなた以上にアメリカは知っています。AIが親切にあなたを見ています。
 ※すでに、フェイスブック他の個人情報大量流出はご存知の通りです。
 ※公的機関で対策をするから大丈夫と言っているが、やろうと思えば、インターネットは2500に1の割合で宿命的にスキがあり、必ず侵入できると言います。

・仙台市教育委員会と東北大学の調査結果が出ています。それによると、同じ時間勉強をしていても、スマホを使っている学生は使っていない学生に比べて成績が落ちます。記憶が飛ぶと考えられています。歩いても、車や電車に乗っても、立っても、座ってもスマホを手放さない人が多いので、闇の支配者がマイクロチップを体内に入れなくても、スマホであなたの生活を監視し、スマホからあなたの脳に必要な周波数の信号を送れば、あなたの感情や行動を闇の支配者はコントロールできることが可能です。そんな時代になっています。

スマホの電源を切る時間が必要かも知れません。 

ここからは見ない方がいいかもしれません、と書いてあったのを覚えていますか……、
やっぱり見ましたね。……
ふふふふふ(笑)
見るなと言えば見たくなる マインドコントロールかも知れません。

今回、長々とお疲れ様でした。ありがとうございます。


HPのURL  
https://ryumachi.ansei-support.com/



 アトピー・リウマチ情報センター安靖 
  福岡市南区塩原3丁目1-23-105

◆24時間メール受付  メール(終日) 
E-mail  hzw03430@nifty.ne.jp


  


Posted by ansei at 22:30Comments(0)