2012年08月30日

スーパーでの買い物行動とリウマチ膠原病

この夏は、全国的に毎日暑い上に、節電を言われているので
室内の冷房があまり効いておらず、熱中症で倒れる人が多いようです。

以前だったら町を歩いて回らなければならない時は、
寒いくらいのコンビニとかビルの中で涼んで一息つけたものでした。

特に、この夏の公共施設=図書館、市民センター等では
室温が高めで涼めない!

最近、スーパーはどんな事情があろうが涼める所であると気づきました。
生鮮食料が置いてあるので室温を上げられないのでしょう。

特にスーパーのS店は涼しい。
個性的な店で、鮮魚の売り場にはシラウオやアブッテカモ等福岡にちなんだ
魚が並ぶ。生きて泳ぐ金魚も、直径50cmくらいに丸く大きく膨らませたビニールに
入れて売られている。

アジやサバやカレイ等と一緒に氷の上に並べられているので、
つい店員に『これは食用の金魚か。』と訊ねてみた。
すると、店員は愛想良く『結構おいしいらしいですよ。』と言った。

レジでレジ打ちの人に『あの金魚どうやって食べるの?』と聞いたら、
『あれは観賞用だと思いますけど…。』とのこと。このスーパーは涼しい。

以前もらった釣り銭が少なかったことのあるレジ打ちの人に、また、レジで
精算してもらったら、またまた釣り銭がレシートより少ない事に気づいた。
その背後で別のお客さんが、そのレジ打ちの人に『釣り銭が少ない。』
と文句を言っている声がした。
常習的に釣り銭をごまかしているのだ。S店は本当に涼しい。

ブロッコリーやカボチャにもよくカビが生えているのをみかけるのも
涼しいゆえんだろうか。

最近、背中にフレーズがのっているシャツを着ている人をみかける。
<がんばろう日本><信ずる心><闘魂>等と。

このS店に買いものに来る女性客のシャツの背中のフレーズと
そこの店員と思わず顔をみあわせた。<オヤジ狩り>と書いてあったのだ。
この店は、涼しいというより寒いくらいだ。

ぜひ、避暑には福岡のスーパーS店へどうぞ!

このような福岡のスーパーで買い物をしているリウマチ膠原病の患者さんが、
発症前と当サポートを受けられてからとは食料品の買い物の行動が変わって
います。
適当に無頓着な食品選びから、この食品を食べたら自分の体にどう影響する
のだろうかと考えて食品を選ぶようになります。食事療法を学習するからです。

それも、本人の私生活を元に学びますので、発症前と現在との比較ができ、
よくわかります。

もし、民間療法を受けている人なら、食事療法で生活がよくなるにつれ
効果も変わってきます。

その他、当サポートを受けられた後で、スーパーでの行動が変わるものと
して、この食品は何からできているのか食品の包装の裏等に貼っている
品質表示も見るようになるようです。

患者さん本人がリウマチ膠原病になったことで生活を見直そうと思うようです。
リウマチ膠原病の性質上、そんな考えに変わった人は治る確率が高い人だと
思います。

最近、アジア系の外国人の若者が、スーパー・コンビニで買い物をする風景も
よくみかける時代ですが、ポテトチップやインスタントラーメンばかり買う外国人の
若者を見ると考えさせられます。


HPのURL  
https://ryumachi.ansei-support.com/



 アトピー・リウマチ情報センター安靖 
  福岡市南区塩原3丁目1-23-105

◆24時間メール受付  メール(終日) 
E-mail  hzw03430@nifty.ne.jp


  


Posted by ansei at 16:55Comments(0)

2012年08月03日

リウマチ膠原病が梅雨や低気圧が近づくとつらくなる理由

梅雨時や低気圧・台風は、昔から持病・神経痛に悪いと
言われているようです。
一般的に誰でも、だるさ、肩こり、頭痛、腰痛、冷え、疲労感、
ストレス、不快感を感じる季節です。
リウマチ関節炎、膠原病の炎症のある人は、
低気圧が近づくと半日前から痛みが強くなるようです。

気圧が低くなると、人体に元々ある炎症物質のヒスタミンが
肥満細胞から出やすくなるのです。
そして、血の巡りも悪くなります。
それで、誰でも上記のような不快な症状になるのです。

気分良く過ごす対処法をあげておきましょう。
 夜の入浴で体を温める。
 後頭部の風池(ふうち)のツボを押して気分をスキッとさせる。
 生姜、シソ、ネギで気の巡りをよくする。
その他、胃腸の働きをよくするもの、水分代謝を良くするものを食べましょう。

人によって異なるので、これらの食事療法・民間療法を試しながら、
自分に合ったものを探して乗り切りましょう。

リウマチ膠原病は多面的要素があるので、悪化する等症状が悪いときには、
気象条件やエアコン等の環境も考慮して、冷静に自分の状態をみつめる
分析力を持ちましょう。

症状が悪いからと安易に薬・治療等に頼ると、次にもっと悪くなる場合が
あります。

これから台風や秋雨のシーズンもあります。
適切な治し方、対処法を見つけてほしいと思います。

その他、太陽の黒点、地球の磁気嵐等、気象と健康についてはHPにも載せています。

http://allergy.ansei-support.com/season.html


HPのURL  
https://ryumachi.ansei-support.com/



 アトピー・リウマチ情報センター安靖 
  福岡市南区塩原3丁目1-23-105

◆24時間メール受付  メール(終日) 
E-mail  hzw03430@nifty.ne.jp
  


Posted by ansei at 16:33Comments(0)