2013年04月22日

リウマチ膠原病の温泉湯治療法と家庭の入浴との違い?

リウマチ他で相談中の患者さんが
 当方が入浴での治し方を教えていることに対して
 『珍しいですね。』と言ってきました。

一般的には、生活改善といえば
 食事療法で〇〇の病気が治ったとか、といったことを見聞きしますので、
食事療法以外で改善するものがある、とは思わないことでしょう。

また、温泉の効能書きを誰でも一度は見たことがあるでしょう。
リウマチ・皮膚病・神経痛とか。
昔から実際に温泉湯治療法で改善治った人はたくさんいらっしゃいますので、
その話しをほとんどの人は聞いています。

リウマチ膠原病の民間療法といえば、
入浴系では温泉湯治療法がスグ頭に浮かびます。

世界的にも火山国である日本は、温泉がどの地域にもあります。

リウマチ、膠原病、ガン等難病といえば、
全国から集まる秋田県の玉川温泉が有名です。
リウマチ膠原病の温泉湯治療法と家庭の入浴との違い?
https://tamagawa-onsen.com/

 当地福岡市にもみはる荘の椎原温泉
 日帰りで行ける所では、斎藤茂吉ゆかりの佐賀の古湯温泉
 脇田温泉(ラジウム泉)等もリウマチに効能がある温泉です。
https://fukuoka-onsen.com/wakita.html

確かに温泉地に行けば治りそうな気がします。
〇〇泉で,成分は△△、効能は◇◇とありますので、
それに対して入浴に期待が持てないのは水道水だからでしょう。
また、入浴剤を入れてもあまり代わり映えはしないからでしょう。

そして、治療法について、
 何人かの患者は〇〇で治ったといっても
人によって体質が違うわけだし、
 皆が皆治るとは限らないと思います。

そんな時私は、「私もそう思います。」と答えます。

今まで何人もの相談を受けましたが、
冷え症も一般の人とはレベルが違うから間違いではないが、
一般常識の健康入浴法では、通用しません。

ここまで述べてきましたように、
家庭のお風呂で体質改善するという期待を持たないのが普通だと思います。

しかし、当サポートでは,初回の入浴から
 『以前とはちょっと違う。』と
患者さんのほとんどは体質の変化を感じます。

 例えば、湯冷めしないとか、入った時だけ良くなったとか、
 寝るまで温かいとか。

その家庭の入浴で体質改善が起こる理由は
 私自身が家庭の入浴で体質を改善した経験や
 体調をコントロールしてきた経験からの確信があるからです。
また、リウマチ・膠原病を治す理論に合っているし、改善しているからです。 

人によってテクニックのレベルを変えていくからです。

そして、誰でも理解できるもう一つの理由は、
国が定めた温泉の規定にあてはまるからです。

それは、家庭のお風呂もそうですが、海水浴もそうなのです。

海水浴にいったら〇〇がよくなったとか聞いたことがあると思います。

熱心に家庭のお風呂の入浴に取り組んだなら、
それは「珍しいリウマチ膠原病の治し方」ではなく
「立派な温泉湯治療法」なのです。

※以上の内容の詳しい説明はホームページに新たに加筆して
載せています。
HPのURL  
https://ryumachi.ansei-support.com/
リウマチ膠原病の温泉湯治療法と家庭の入浴との違い?



 アトピー・リウマチ情報センター安靖 
  福岡市南区塩原3丁目1-23-105

◆24時間メール受付  メール(終日) 
E-mail  hzw03430@nifty.ne.jp



同じカテゴリー(温泉・入浴)の記事画像
続:リウマチと温泉湯治療法・入浴の民間療法考
リウマチと温泉湯治療法・入浴の民間療法考
同じカテゴリー(温泉・入浴)の記事
 続:リウマチと温泉湯治療法・入浴の民間療法考 (2012-03-11 12:48)
 リウマチと温泉湯治療法・入浴の民間療法考 (2012-02-24 17:30)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。