2013年03月19日

時代の流れの中で真実をどう見るか

久しぶりに
長年つきあってもらっている「福岡おもちゃ箱」の店主と
歓談した。

 「福岡おもちゃ箱」は、ドイツの自然療法の流れなのか、
 アロマの精油からオーガニックの洗剤、木のおもちゃ等
 輸入国の自然派の物をいろいろ扱っている。

 10年前は、子どものお人形等の手作り教室は、
 キャンセル待ちの盛況だったとか。
 しかし、現在はそれほど集まらない。
 働くお母さんが増え、忙しくて時間が取れないことも理由らしい。

ネットで便利な世の中になり、
自分がわざわざ動かなくても、
物が手に入ったり知識が得られたりすることが
当たり前になってきている。
趣味の仲間でも店の営業活動でも
フェイスブックを使用したりして集まる。

ある美容院では、ネットを使って結構集客している。
 接客していない時は、ブログ・ホームページ・フェイスブック
 ツイッターと毎日更新している。
 大変なので、以前1ヶ月に1回の更新にしたら
 集客が減ったので、現在は毎日更新している。

 本日のお客様のヘアスタイルを写真で紹介したりもする。

 利用する側は、便利に当たり前にネットを利用するが、
 発信する側は労力がいる。労力を惜しんだら脱落していく。

 次から次に美容剤が出てくるので勉強もしなくてはいけないだろうから、
 時間的に大変な世の中になってきている。

最近、化学物質過敏症の人から環境の相談を受けました。
 
 現在、化学物質過敏症の患者数は100万人を超えたそうです。

 ダウニー等の柔軟剤の香料、ドラッグストアー等でも香りのスプレーが
 ずらっと並んでいるほど、人工香料の強い物が多くなってきている。
 また、日本家屋でも高気密で住宅建材の臭い等もやさしくなったとは
 いえ抜けない。

 化学物質過敏症の人にとっては、不快な時代です。

シックハウス症候群の原因のホルムアルデヒドは、
 材質の中の物も、当方のネット通販で販売しているコロンタブレットで
 短期間に分解できるのだが、
 香水・香料の臭いはスグ完全には難しい。

そのような化学物質の取り方については、
化学物質過敏症の患者同士で情報交換し合っているようで、
ネットは便利がいいことでしょう。

しかし、リウマチ膠原病の患者さん同士で情報交換しても、
化学物質過敏症の方のように特定の臭いをとれば楽になる、
といっただれにも共通する情報が少ないので、役立つ情報を
完全に得ることはできにくいのではないかと思われます。

 最近、膠原病患者さんの初めての相談の時に、『治療法・
 健康食品等で「◯◯で病気が治った。」ということをいろいろ
 見聞きするが、体質は個人差があるし信じ切れない。』と
 書いてありました。

私もその通りと思うが、その他に食べているものも違うし
外食しかできない人もいる。
また、仕事や生活習慣、薬を飲んでいるいない、その他一人ひとり
状況が違うものです。

特に、私の立場から言えば、その人の性格、病気に取り組む思い
込みはかなり治し方に影響を及ぼします。

治し方の好き嫌いや忙しくて利用できない治し方もあることでしょう。

インターネット犯罪に警察もついていけなくなるほど、すべての国の
機関も時代の流れについて行っていません。

高くついても代引の方が好きな時に自宅で受け取れるので便利が
良いと言って注文する人が多くいます。

今後、振り込みにいけない人や時間が取れない人の対応を、当方で
考える必要があるでしょう。

  ただ、メールだけだと真実が伝わりにくいきらいはあります。
 
先ほどの無料問い合わせの方に、送ってきた生活内容から当方の
HPの<原因>のところを見るように書いた上に、食事療法を
考えた方が治る可能性が強いとメールを送りました。
しかし、後者の方を勉強するとは書いていなかったのは残念です。

電話の方がお互いにいろいろな方面に情報収集が展開するので、
真実が見えやすいと思いますが…。

忙しい人でもサポートできるものを検討中です。

最初に紹介した<福岡おもちゃ箱>はHPがありますので
どうぞご覧になってください。

 

HPのURL  
https://ryumachi.ansei-support.com/
時代の流れの中で真実をどう見るか



 アトピー・リウマチ情報センター安靖 
  福岡市南区塩原3丁目1-23-105

◆24時間メール受付  メール(終日) 
E-mail  hzw03430@nifty.ne.jp



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。